読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メープルジンジャーで温まる朝

 

Horace PippinのMAPLE SUGAR SEASONという絵が好きで、メープルシロップの採集について考えるといつもこの雪の情景とバケツを思い浮かべてしまう。この絵が描かれたのはたぶん、アメリカのVermont、ずっと行ってみたいと思っているところ。

f:id:mihokoshimizu:20150103234103j:plain

いま、ここにあるのはアメリカではなくてカナダのメープルシロップの名産地、ケベックのメープルに、高知のショウガを合わせたメープルジンジャーシロップだ。出合って、最初のひとくちで、惚れこんでしまった。2011年、自分にとって最も寒かった冬、とても誠実な編集者とパンのMOOKをつくっていた頃だった。以来、ずっと気に入っている。優秀なパンはいろいろな食材と仲良くできるものだが、優秀なパンの友もまた、合わせたい、いろいろなパンが思い浮かぶものだ。painばかりでなくてpancakeにもね。

 

今年最初のpainの前に、このメープルジンジャーで、pancakeを食べた。
f:id:mihokoshimizu:20150103234157j:plain

そして、パンを買いに街に出た。ル・プチメックへ。

クロワッサンも、バゲットも、しばらくメープルジンジャーで愉しむつもり。

f:id:mihokoshimizu:20150103234343j:plain


メープルジンジャーシロップ