読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族が好きなもの。ナガタユイさんのパン時間。

食に関わる仕事をする人に日々のパンについてインタビューする『わたしの素敵なパン時間』38人目は、フードコーディネーターのナガタ ユイさん。サンドイッチを作らせたら日本一、とわたしは思っています。年初のDiscover Japan誌では「タマゴサンド研究所」を一緒に開設しました。そんなナガタさんのパン時間も、多くの方に読んでいただけたらと思い、NKC Radarの許可を得て転載します。

日常のパンを考える時、家族が好きなものということが大切

ナガタユイさん / フードコーディネーター

食のプロとして認められるまで

学生の時、ハム屋さんでアルバイトしていました。そこではよく、社員やパートの方々がハムの切れ端でサンドイッチを作って「みんなおなかすいたやろ、サンドイッチ食べぇ」って出してくれて。それはおいしかったですよね。隣にパン屋さんがあったので、そんなふうにして作りたてのサンドイッチをいつも食べていました。

 一人暮らしを始めて、神戸のギャラリーで開かれていた木工教室に通い出したのですが、そこで知り合ったご夫婦のお宅で夕食をご馳走になったり、個展のパーティに奥さまが料理を持ち込むのを見たり、そのうちわたしも依頼を受けてデザートのケーキを担当させていただくようになったりして、まだケータリングやホームパーティなんて知らなかった時代に、とても新鮮な体験をさせてもらいました。そこで食卓の楽しみというものを教わったんだと思います。奇をてらっていないけれどセンスがある料理は母親の家庭料理とはまた少し違っていて、それをいろいろな作家さんの器に盛り付けたりするのにも憧れましたね。わたしが食の仕事をしようと思ったのはそのご夫婦との交流があったからだと思っています。

 やがてハムの会社に就職することになったんですが、営業先のお客さんは最初、わたしの話なんて全然聞いてくれなかったんですよ。料理やパンの基礎知識もなかった頃で、それでは話を聞いてもらえなくて当然。なにか勉強しないといけない、と思って通い始めたのが「コム・シノワ」のパン教室でした。月一回有休をとって六甲山のオーベルニュまで通ったんです。そこで習った「ポテトパン」は今でも作ります。コム・シノワはフレンチレストランが経営していたので、パンに合う料理がランチとして楽しく学べたこともよかったですね。この頃、ワインとチーズの資格も取って、ようやくお客さんが話を聞いてくれるようになりました。資格取得はその世界の入り口に立つことに過ぎないけれど、何より自分自身が食をより深く楽しめるようになります。

パンの夕食にはサラダとスープとチーズを

仕事で一日中試食しなければならないことが多いので、朝食はあまり食べないのですが、夕食にパンを食べることは結構ありますよ。そんな時はサラダやスープを合わせます。葉野菜のサラダに常備してあるパルメザンチーズを薄く削ってかけるのが好きです。他にはプチトマトのマリネ、キャロットラペ、アボカド角切りなど数種類を用意して、もりもり食べます。

スープはビーツのスープが好きでよく作ります。チキンブイヨンをベースに玉ねぎ、トマトやジャガイモも加える、ピンク色のスープです。その時にあるチーズも楽しみます。一番好きなのは熟成の若いミモレット。そのままで食べやすいんです。

フルーツサンドにはマスカルポーネ

f:id:mihokoshimizu:20150606185026p:plain

サンドイッチのお弁当で子どもからリクエストが多いのは、たまごサンドとフルーツンサンドです。フルーツサンドはわたしも食べるので、生クリームには半量から同量のマスカルポーネを混ぜます。
以前、老舗のパーラーのフルーツサンドをお見舞いにいただいたことがありました。箱にリボンがキュッと結んであったのがとてもかわいくて感激して以来大好きなんですが、いつも最後まで食べきれない。途中でクリームの単調さに飽きてしまうんですね。そこで、自分で作る時には、マスカルポーネとハチミツを少し入れるんです。パンはバターを使ったしなやかでシンプルな角食パンを選びます。

最近のパンとの関わり

最近、家でよく食べるのはなんと、ホームベーカリーの食パンです。夫の祖母は近所にパン屋さんがないからホームべーカリーでパンを焼くんですが、お正月に遊びに行った時、子どもがそれをとても気に入ってしまって。シンプルなミルク食パンをよく作ります。

日常のパンを考える時、今は自分よりも家族が好きなものというのが前提になっていますね。もちろん、すごくおいしいと話題のパンやこだわりのあるシェフのパンに興味はあるんですけれど、実際には生活圏内にあるパン屋さんしか行っていなくて、普通に安心して食べられるものならいいかなと思っているんです。

 

f:id:mihokoshimizu:20150606185156p:plain

ナガタ ユイ / フードコーディネーター
食品メーカーで商品開発、メニュー提案を担当、はちみつ専門店で料理教室の企画・運営を経て独立。食品メーカーやベーカリーでのメニュー開発、コンサルティング、各種メディアで活動。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル、中華中医薬学会認定国際中医薬膳師、ル・コルドンブルー グラン・ディプロム取得。著書に『サンドイッチの発想と組み立て』(誠文堂新光社)、『簡単!おいしい!サバ缶レシピ』(河出書房新社)、『テリーヌ&パテ』(河出書房新社


『NKC Radar』Vol.71 p.27より転載

Back Number

ル・パン・コティディアン オーナーシェフ アラン・クモンさん

パン文化史研究者 舟田詠子さん

イル ギオットーネ オーナーシェフ 笹島保弘さん

デュ・パン・エ・デジデ オーナーシェフ クリストフ・ヴァスールさん