読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第11回メープルスイーツコンテスト・グランプリはパン部門から

f:id:mihokoshimizu:20170117142707j:plain

11月9日に開催されたクインビーガーデン「第11回メープルスイーツコンテスト」は応募総数123品より、総合グランプリはパン部門、サンジェルマンの野村聡さんが選ばれました。作品名はPatate douce d'érable。塩バターパンの発想からメープルバターを巻き込んだ、サツマイモ入りハースブレッドです。

メープルとサツマイモの相性、人柄が感じられる優しい味、もう一度食べたいと思わせる、など、その理由を審査員の柳正司シェフが挙げられていました。

このパン、Patate douce d'érableは「プルミエ サンジェルマン」中野店で2月より販売が予定されています。

パン部門の優勝はエコール辻 東京の平良透さんでした。おめでとうございます。


最近の記事はこちら