バウハウスのケーキコレクション


丸の内テラスで開催されたユーハイム'03春のお菓子コレクションに行ってまいりました。

ドイツのデザイナー、ペーター・シュミット氏と
マイスター安藤氏のコラボレーションによる
作品はいつもとても芸術的です。

今回の注目は「バウハウス」をテーマにしたケーキたち。

バウハウスのbをかたどったケーキ、
建築家ミース・ファン・デル・ローエ
バルセロナチェアのイメージのケーキ、
そしてわたしの好きなパウル・クレーの絵を
モチーフにしたものもありました。

洋菓子ガイドの下井さんと合流し、
取材後(取材中?)には気持のいいクロスのかかったテーブルでゆったりと試食タイムを。
接近して撮影していると、ケーキの香り高さに目眩がしてしまうほどでしたから試食は至福のひとときです。

カンディンスキーの絵をモチーフにしたロールケーキが美味でした。
下井さんとケーキなどいただきながらお喋りしていると、学生時代に戻ったような気持になります。

丸ビルのユーハイム・ディー・マイスターの新作ケーキの詳細情報はいずれ下井さんのコラムで読むことができそうです!


それから丸の内テラスのデザートの新作も発表されていました。シャンパンゼリーとヨーグルトムースなんて、これからの季節最高だと思いました。

このレストランをGraziaの取材で訪れた年末を懐かしく思い出します。
オープン前のざわめき、東京ミレナリオの煌き。ユーハイムの美しいパンたち。

そうだ・・・パンを買ってかえらなくちゃ!
その後丸ビルに寄ってバゲットを抱えて帰ったのは言うまでもありません。

今日のピックアップ: 美味しいパンをスタイリッシュモダンな丸の内テラスで