SOSと思う日にも

short order+seasonal、すぐできる旬の料理。
その頭文字をとってSOSとしたVOGUEの料理本の感性が好きだ。

それは家庭料理の基本としたいスロー&クイックな料理。
手の込んだことをしなくても、とりたての季節を、作りたてを、
気が逃げないうちに楽しく食べられたら
それは本当にしあわせなことだと思う。

まさにSOS!という気分の日は特に
心してそんな料理を作りたい。
元気がわいてくるはずだから。