みんなたまごサンドが好きだった

19日のたまごサンドの話に、たくさんの人からメッセージをいただいた。
みんな、たまごサンドが好きなんだ、と思った。

感想メッセージをありがとうございます。
(全文ご紹介できずごめんなさい。)

◇ユリさん
(→1.19)
そうそう、「たまごサンド」は黄色い色が春の感じですよね。
春を呼ぶミモザの色に似てるから? そういえば、ミモザサラダっていうし…? 
…とすっかり連想ゲームになってしまいました。
そして「エッグサンド」でなくて、やっぱり「たまごサンド」という字が似合うなと改めて思いました。発見です。やさしくておいしそうです。


こちらへのメッセージ、ありがとう。嬉しくて、すこし照れます。
(注:ユリちゃんは、いとこみたいな幼なじみです。)

たまごサンドはタマゴサンドともエッグサンドとも違う感じがします。
そういえば、わたしたちがたまごサンド食べている写真が、どこかにありました。
ピアノの発表会か何かで。
青葉台周辺情報、今度教えてくださいね。

◇あきとまさん
(→1.19)
おおー!!まさに、春のたまごですね。黄色が鮮やか。
たまごの味を楽しむならマヨネーズは少なめですよね!
1枚のうすピンクのハムも春の色ですね。
この写真を見て、私も久しぶりにたまごサンドが食べたくなりました。


おっしゃるとおり、マヨネーズはすくなめで、カラシと胡椒を利かせると色も香りも
小さな刺激も、朝向きになる感じがします。

◇N&Nさん
(→1.19)
卵は一年中あるものなのに、菜の花の色合いのせいでしょうか、何だか春めいてきますね(^-^)
同感です。


本当に菜の花の緑をよくよく茹でて、すこしアクセントにしても良いかも。
ふわふわのマヨネーズ入りオムレツを作られましたか。お嬢さん、よろこばれたことでしょう。
マヨネーズとアサツキをすこし入れたスクランブルもふわふわでなかなかですよ。

◇さくらさん
(→1.19)
美穂子さんとAll About編集長との対談の中で、お母様がおうちで焼いて下さった日常的なパンのことを話されていましたよね。
私がパン好きになるきっかけは、やはり家で作ったサンドイッチだったような気がします。
子供の頃に培われた味覚は、それこそ一生のものとなるのですね。興味や生きる方向性を決めてしまうくらい・・・(大げさですか?)。
そういえばミモザサラダの名前の由来を初めて知ったときは、まさに「へぇーーーー」という気分でした。ミモザの花の黄色から来ていたんですね。


パン屋さんに勤められた経験のあるお父さまのサンドイッチ。いいですね!
家族全員で作ったものは、食べてしまっても、失われない。
宝物のような記憶となるのでしょうね。

ラジオでも、わたしは母のパンの思い出について話をしました。
それから、もし10分だけ時間があったら、
ぜひ自分でサンドウィッチを作ってみてくださいという話。
好きなパンに好きなものを好きなだけ挟むことができる、
家のサンドウィッチは世界一美味しいと思うのです。

ミモザの花は可愛いけれど、風が吹くと大変ですね。


たまごサンド好きの皆さま、どうもありがとうございました。

今日の写真はレストランのパン。
立ち食い蕎麦屋さんのたまごみたいに、カウンターに積んでありました。
真中に一本だけ、ローズマリーが入っていて、それがとてもいい香りのアクセントになっていました。