MOBAC SHOW 2007

今日から4日間、幕張メッセで開催されるMOBAC SHOW(国際製パン製菓関連産業展)にクープ・デュ・モンド実行委員会のお手伝いで参加しています。

2008年にパリで開催されるベーカリーワールドカップに出場する選手の最終選考会が連日行われるのです。

そのほかにいくつかのイベントがあり、今日はウィンドウディスプレイコンテストの審査員を仰せつかりました。

ウィンドウディスプレイは、パン屋さんの窓の飾り。
店の前を通りかかった人の心をつかむようなデコレーションのセンスが求められます。
パンでないものも使うし、パン職人でない営業や企画、販促などに携わるひとでも参加できます。

写真は半世紀前に日本に本物のフランスパンを紹介した
レイモン・カルヴェルさんの功績をお伝えするコーナー
エスパスカルヴェルにて、明石さん(ブロートハイム)、
かつてのクープ・デュ・モンド日本代表選手の渡辺さん、
成瀬さん(トランブルー)ら、他の審査員と朝の打合せ風景。

この日記では画像が粗くなってしまうので
作品は記事でお伝えしようと思います。

最優秀賞は神戸屋レストランの山本拓さん。
優秀賞はイグレグプリュスの矢野由香さん、
ドンクの大西葉子さん。

矢野由香さんは、前回はサンドイッチのコンテスト
グランプリを受賞されています。