LE BIHAN 関東進出

東京にまたひとつ、おいしいパン屋さんが増えそうです。

 

大阪、神戸を中心に店舗展開するLE BIHAN(ルビアン)が
この秋、東京にお店を出すのです。

 

先日、清澄にある竣工したばかりの工場に
見学に行ってきました。

1913年フランス、ブルターニュで創業したパン屋さんの
三代目、ミッシェルさんが指揮をとり、関西にオープン
したのが25年前。

「気持ちをいっぱい詰め込んだパンをつくっていきたい」
とミッシェルさんは言っておられました。

店を運営するのは株式会社エーデルワイス
洋菓子のアンテノールやヴィタメール等のブランドを持っています。


新生ルビアンについて話す会長をはじめ経営陣も社員も
皆が温かな、アットホームな雰囲気を持っておられて
パーティ会場はその空気にふんわり包まれていました。

 

東京のルビアンのパンを担当するブーランジェは
東京の、フランスパンのおいしいお店出身。
試食したパンは、素晴らしかったです。

お菓子やさんですからヴィエノワズリは
もちろんのこと、ハード系も、食パンも、かなり期待できます。

 

またあらためて、書きたいと思います。

 

LE BIHAN