Bread Journal News 創刊のお知らせとチーズ万博2010

お知らせがあります。

10月に、メールマガジンBread Journal Newsを創刊いたします。

All AboutパンやBread Journalの更新情報、旬のおいしいパンの愉しみ、

清水美穂子のBread + something good(パンとなにかいいもの)的活動に

ご興味をもってくださる方は下記サイトにアドレスをご登録ください。

Bread Journal News

月刊で、清水美穂子個人からのとっておき情報をお届けします。

もちろん無料です。どうぞ、お楽しみに。

Diary1009251

大きなパルミジャーノ・レッジャーノは人が集まる場ならではのお楽しみ。

先日ここでもご紹介したチーズ万博2010

「~お好きなだけ チーズとワイン」に行ってまいりました。

今日はもうひとつ予定があって和装で。

帯に入場バッジを挟んでいざ!

チーズ80社、ワイン43社が並ぶ会場は大盛況で、

チーズ好き、ワイン好きで賑わっていました。

短い時間でしたが、お話を伺ったり、

チーズとワインの素晴らしき世界を垣間見ました。

Diary1009252

プチ・プレジール(小さな幸せ)というチーズで思い出したのは、

ベストパンを愉しむイベント(2005)で出した桜のチーズ。

牛のミルクですが、シェーブルのように白くきめ細かな味わいです。

Diary1009253

ワインはおすすめしてくれる人で選べばほぼ間違いないようです。

まるき葡萄酒、もっちさんおすすめの辛口白ワイン

シュール・リー甲州2009、樽熟甲州2009。

どちらも和食や軽いサンドイッチに合わせたい、すっきりした味わいでした。

ベリーAも気に入って、立て続けに3杯もいただいてしまいました。

Diary1009254

パンはビゴ東京。ドゥース・フランスの割田健一さんが

おいしそうな表情のパンを切り分けていました。

ハードタイプのチーズに合うという、もちっとした食感のパンも

いろいろ。ルバーブ入りのチャバタが色あざやかでした。

ワインとチーズとパンがあれば、それだけでちょっとした

パーティになります。

これからの季節、チーズやワインの知識も深めてゆきたいですね。

Good bread deserves a great cheese,

and a great cheese,the best wine.(from my favorite cookbook)