『味覚の一週間』/ 藤野真紀子さんによる「味覚のアトリエ」

今から21年前のフランスで、ジャーナリストで料理評論家の

ジャン=リュック・プティルノー氏とパリのシェフたちから始まった

食育の活動は、まもなく「味覚の一週間」という名を掲げ、

2009年には国をあげたイベントに成長していました。

この「味覚の一週間」が、今年から日本でも本格的に始まっています。

期間は2011年10月24日(月)~10月30日(日)、

小学校で、シェフが授業をする「味覚の授業」、

レストランで5つの味覚を味わう「味覚の食卓」、

協賛企業や組織による味覚体験イベント「味覚のアトリエ」などが

東京、京都を中心とした全国主要都市で開催されます。

Diary1110253

Diary1110251

それに先駆けて行われた、藤野真紀子さんによる「味覚のアトリエ」をレポートしました。

協賛企業ティファールから新発売されたホームベーカリーでパンの実演

&そのパンにあわせた「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」4つの味覚が紹介されました。

Diary1110254

Diary1110252

Diary1110255

藤野真紀子さんによる「味覚のアトリエ」