読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TARTINE BAKERY & CAFE

サンフランシスコの人気ベーカリー、TARTINE BAKERY & CAFEがこの春、代官山で店をオープンする。


タルティーン ベーカリー&カフェ日本上陸 [パン] All About

 

レセプションの日、朝から1時間ほど、オーナーシェフのチャド・ロバートソンさんのお話を伺った。これは『わたしの素敵なパン時間』連載の取材でもあった。


わたしは20年ほど前に、サンフランシスコに行った時のことを思い出していた。
その頃はパンのジャーナリストではなかったけれど、サンフランシスコの食に興味がとてもあって、ACME BREADのSTEVEさんのパンを食べたり、Alice Watersのカフェに行くのが目的の旅だった。チャドさんはニコニコしながら、STEVEとは友達で、STEVEおじさん、と呼んでいるんですよと言った。

 

夕方からのレセプションで、チャドさんの本を買って、春までに読むことにした。

f:id:mihokoshimizu:20150215185703j:plain

読み始めてすぐ気が付いた。最初の数ページに、チャドさんがあの朝、わたしに話してくれたことが書かれてあった。先にこれを読んでいたら、もっともっと深い取材ができたのに。わたしは、インタビュアーとして、まだまだだ。
せめて、お店がオープンするまでには、読まなくちゃ。

f:id:mihokoshimizu:20150215190026j:plain

本は数冊あるうちから、文章も充実した、写真が美しいものを選んだ。
眺めているだけで心地いい。

写真家はERIC WOLFINGER、前職は料理人でありパン職人。エリックさんはサーファーでもある。パンの経験のなかったある日、チャドさんのところへ訪れ、パンを教えてもらう代わりにサーフィンを教えた。

Surfing in the morning and baking in the afternoon......What a ideal life!

f:id:mihokoshimizu:20150215190048j:plain

ここ数年持ち続けている「パンはペイン」というシニカルな考えが薄れていった。

何かが、変わるかもしれない。